ゆめにっき
明晰夢・幽体離脱について。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
明晰夢
めんどいから 

手抜きしすぎだけどSkypeから抜粋

[20:10:08] ゆ: [平成 22年8月26日 5:25] ゆ:

<<< たった今離脱だと思い込んでいる明晰夢見た
感動した
空飛んだし
目覚めたときに離脱したっていう記憶が無いからそうなったんだけど
夢の中で気づいた時、すごくリアル(だとその時は思っていた???)で、
これなら何時間もいられそうってのも分かる、と思った
夢は、ある女性との、恋に発展するかしないかのところを楽しんでいる夢だったんだけど
トイレにいったときにその女性も来たんだったか忘れたけど好き勝手やってたんだ
そっから明晰化したのかな
現実のことを少し考えたらかすかに世界が曖昧になって
「現実の事を考えたら戻される」のだろうからあまり考えないようにしよう、とも。
こういうとき「どうやったら戻れるんだろう」という不安を感じる奴も良くいるようだがそういう事を考えて戻されたらやだし飽きてきてから考えても十分間に合うだろう・・まあずっといれるなら今はそれでもいいや・・みたいな事を想っていた
トイレの中で明晰化してきたときには何人もの現実では知らない友達と行動していた
かなり明晰だ(とその時は思っていた?)から離脱だと思い込んでいたんだ
トイレからでるとそこはビルの3階のへり、みたいなところだった
あ、思い出した
トイレにいって小便してたら可愛い子が左右に来て、
そこで明晰化したから左の子に挿入したのさ
それで幸せで色々考えているうちに明晰化したんだった
その後トイレの周りにいた可愛い女の子数人には声をかけるだけにして
ビルの3階のへりから外に出た。外国の街だったような気がする
空は穏やかな感じで晴れていた
夢だからビルの上まで飛んで行けるかなと思った
そこでいつの間にか集団の中で友達っぽくなっていた、大人しいけれど話とか付きあってくれそうなタイプの男(性格の説明むずい・・)に
「あそこまで飛びあがってみない?」って自分でいった直後
現実と同じ様に怖いという事に気づく
「この3階程度の高さから飛ぶのも怖い・・夢の中でも怖いんだ」と発言し((あっ、夢じゃなくて離脱だった、けどまあいいや))とか言ってたら
その男の子は「飛べるんだよ、やってごらん」と言った
それはビルの合間をちょっとすすんで交差点にさしかかって右に曲がり、
外国の証券会社の立派なビルが見えてきた所だった
俺はなんだか空が飛べるような気になってきていた
男「これならどうかな、」と紙幣を宙に抛り捨てる。
なるほど・・金で釣る作戦か・・w
それはいい感じに風にさらわれてゆき証券会社(だと勝手に思い込んでいる)ビルの頂上のあたりまで舞い上がっていく。
俺はそれを追うようにして自然に飛ぶことができた。風が心地よい。
でもまだ高度が足りない・・男が「鳥のように手を横に広げて・・上に行く時は思いっきり手を上に反らせるんだよ」みたいなことを言い終わるか終らないかのうちに俺はそれをしていた。
気持ち良く風に乗って上昇し、紙幣を手でキャッチする。ビルの屋上で何かをやっている二人の男?が見えた(怪しいことではない)
空を飛べて紙幣をキャッチして喜喜爛爛となった俺は、男に「よーくやったねー」みたいな感じで迎えられ穏やかに成功を喜びあっていた
集団の他の人達はいつの間にかいなくなっていたので交差点の左の方に一緒に歩きつつ
そいつが、大人しいけれど接しやすく穏やかな雰囲気を持ってる男だと気づく
俺が小さいときに、気さくに接してくれた機嫌いい時のうちの親父みたいな感じ
その男は俺と同じくらいの年齢17~18だろう
俺は自分が一緒に落ち着くパートナーって、女なのか男なのかも想像つかんかったけど
こいつならしっくりくるなーって思った
で、「俺のパートナーやらん?うぃうぃ」って肘で小突いたけどなんか彼は横の方に気を取られていてちょっと変なタイミングになったのでもう一回やったら
特に返事もせず穏やかに微笑んでいた
OKとか直接言われた訳じゃないけど、その笑いは苦笑でもなんでもなくて、拒絶する雰囲気はないように感じられた
(もしかして、僕が、ガイドだって気づいてる?ハハー参ったね・・^^)みたいな意味が込められてる気がした
今更だけどここは、通行人の服装からみるとロシアの街かな・・と思った
左は大きな川を挟んで大きな橋がかかっていた。
といっても橋ら見える景色は、手前から河原→川?と言った感じ
そこでももう一度あれをやった。男が橋から紙幣を投げてくれた
一回目は華麗に手でキャッチ
でも次から何故か男が下に落とすように投げるもんだから砂利にぶつからないようにきゅうこうかしなくちゃならなかった
二回目は紙幣を見失ってるうちに紙幣がどっか言ってしまった
う~ん・・みたいな感じの男
3回目は紙幣が濡れた、けどペラッと破れないように持ってきたことで満足した
俺の飛行訓練に手伝ってくれる大人しいけれど面倒見のいい男と会ったこと、そして離脱して空を飛ぶのは楽しいと皆いっていたけど俺も飛べたんだとか嬉しい気持ちでいたら世界がぼんやりと崩れ始めたけど満足していたのであえて身を任せたら覚醒
日記帳にしてすまん・・体感10~20分かな・・俺にとっては十分離脱だったわけだが、やっぱり俺の場合は離脱より明晰夢の方が明晰だっていう裏付けになってしまったかもしれない
起きてから、案外そこまで明晰じゃなかったかな、とも思う気もするけど
やっぱり結構明晰だった気もする
なにより今までで一番世界が安定していることに感動していた俺がいるので。
みぃ☆
世界が心地よかったから目を奪われて、少しでもこの世界に長く居ようって集中していたからもう離脱だと思い込んでいたのかも
といってもガイド的なオーラを持つ男の登場から、結構深い明晰夢なのかもしれない
とりあえずrdnt!!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ridants.blog.fc2.com/tb.php/103-2d0d1053
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。