ゆめにっき
明晰夢・幽体離脱について。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
水の入ったコップを机に置くとよい。
【偽りの目覚め】9/15 早朝
家で母が
早い時間なのに学校へ行ってこい、といったので自転車で道路を走っていた。
現実だと思っていた。
でも、普段は電車通だし、出発するのは6時なので、そのことを思い出し、矛盾だ、と思い

「ひょっとして、リダンツ中か?」とか思っていたら
世界があいまいになってとけて円ができたような感じになった後、ベッドで目覚めた。

つーかリダンツ中ではねーだろ。
✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼

朝何度も金縛りにあったし、「ブーーン」というのもあり、それがキツい状態だというのも、理解できる状態だった。

かなり激しい雰囲気のものや、少しゆるめのものなど
区別して理解できる様に金縛りに何度もあうことができた。
そして、その間、以前あった恐怖がなかったのは、綿本さんの瞑想CDを聞いたり、クイック自己催眠をしていて(3度目)気分がおちついてきたからだろうか。

だが、あいかわらず、金縛りからいけたのはゆるいもので1回だけだ。
それも抜けたときの感覚自体はとてもあいまいなものだった。

かなしばりのときは基本的に体がうごかない。
意識だけで動かそう、と思っても
意識してできるもんじゃなかった。
動くまで頑張ってみると、それが手だけでも金縛りがとけてしまう。
いつも金縛りまではたびたびいくのだがそこからうまくいかない。

1回うつ伏せにもならない。成功したときは、自分から動こうとは思わず念じていた。

(以上、手記を書き起こしたものです)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ridants.blog.fc2.com/tb.php/111-2b69a3ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。