ゆめにっき
明晰夢・幽体離脱について。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第二夜 説明
まとめの離脱法をかたっぱしから試すプロジェクトX略してまとりっくす

第二夜は【数数え法】です。
これはとても簡便で実行しやすく、「最近幽体離脱にはまった」の板住民の多くにとっても馴染みの深い離脱法であることと思います。

老舗にして幽体離脱の魁的サイトである「楽しい対外離脱」で紹介されていた方法である、ということもこの方法がメジャーである理由の大きなものだと思います。
離脱スレ住民には一氏の離脱法などと組み合わせて覚醒度を落とす方法として利用している人が多いみたいです。


そういう自分も昔からとりあえずという感じでやることの多かった【数数え法】。
最近普通に挑戦してもまったく離脱できない僕がいまさら改めて数数え法を実践することで何が変わるのか、はなはだ疑問ですが順番なのでやることにします。


(追記以降にその方法を記載)
【数かぞえ法(数数え法)】
以下、楽しい体外離脱より引用
数かぞえ法 難易度★★ 効果★★★

目を閉じ、呼吸に合わせて「い〜ち〜(1)、に〜い〜(2)、さ〜ん〜(3)…」と頭の中で数を数える。
「い〜」の時に息を吸い、「ち〜」の時に息を吐く、ということを繰り返す。
10以降は「じゅ〜う」で息を吸い、「い〜ち〜」で吐く。
私の場合、覚醒度の低い時は20〜30、高い時でも60〜70ほど数えれば、いつのまにか数を数えることや、
呼吸をしていることを忘れ、幻視(夢)を見ていることに気付く。
瞬間的な意識の消失を何度も繰り返すことで、金縛りになったり、あるいはそのまま明晰夢の世界に突入することができる。

できるだけ、数をかぞえていることや、呼吸をしている感覚を忘れるように自分の意識を持って行くのがポイントだ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ridants.blog.fc2.com/tb.php/17-ab146d5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。