ゆめにっき
明晰夢・幽体離脱について。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
弐零壱々(2)
長くなるので初夢日記と金縛り日記は分けました

今年初の金縛りは昨日(1月7日金曜日)であります
今回の金縛りも自分にはよくある生活リズムのパターンから引き起こされたものでした

それはこうです
「前の日あまり寝てなくて寝不足だから学校で爆睡して眠気がいい感じになってる状態で帰宅してそのまま挑戦」

このパターンはよく金縛りやら振動やら起きやすいんですー(笑)


目覚ましを1時間後に設定して一時間寝ないようにただ起きている、という方法です
体は動かさないようにして脱力
その状態を保っていれば眠気さえあれば自然と体が寝てくるものです。
難しいのは意識を保っている方です


kwskは追記のほうで!
細かい条件はこうです
○布団は西向き(一番何かが起こる)
○耳栓あり
●初代1氏の方法

┣枕なし
┣仰向けで手のひらも上
┣掛け布団、毛布両方
┣電気は消す、真っ暗に
┗ゆるい服


6:40〜7:40に目覚ましをセットして寝ました

寝てから3分ほどのちに母親が閉め切った扉の外からなにやら大声で聞いてきました
僕はせっかく良いまどろみ状態になったのにその集中状態を崩されて腹が立って布団から勢いよく立ち
扉を一気に明け放って「何ぃ?!」と怒ってしまいましたテヘ
なんかヒステリックに怒ってるような声のトーンで「明日から休みだって言うのにXXX!!」
ってな感じで聞こえたんです。でも実際は「月曜日休みなの?」と無駄にデカい声で聞いているだけでした。


仕切りなおしてもう一回寝ました。
寝てから10分くらいの間ははっきりと目覚めていたのですが
それ以降はほとんど半分眠ったような状態になって気づくと「はっ、金縛りだ」という感じです
金縛りが来たのはちょうど30分後でした。この30分というのはもうお決まりのパターンでいつも30分です

念じると体が浮いたような軽くなったような状態で、足の方に向かって引っ張られるような感じがしました
ただすごく微妙なバランスの上に成り立っているような状態で、ぼやーっとし過ぎると夢に飲まれますが意識しすぎたらこのまま目が覚めてしまうという状態なのであまり積極的なことをするわけにもいきません

金縛りから無理にローリングしようとして「ガッ」と拘束具に引っかかって強制送還という苦渋は去年の2月に嘗め尽くしているのです

だから、誰だか知らないが足を引っ張ってくれている人に
「俺を連れてってぇええええええええあおいじゅrふぃあおうぇmふぃおqwじゃq!!」
とかなんとか念じまくっていたのですがその人も力不足のようでした
逆にドン引きされたのかもしれん

足を引っ張られている感じといっても、はっきりと掴んでいる手のひらの感覚はありませんでしたがどこを支点に引っ張られているかと言えば足首のちょいと下辺りでしょうか


今回はあまりにもイメージに頼りすぎたためか感覚はブラックアウトして、夢に飲まれたかに思われました
しかし目の前にぼわーっとパソコンの置いてあるデスクの姿が現れました

こういう時あいまいなイメージを無理やり具体化させてその世界に入り込むということが出来る時もあるので
頑張って「世界感」をはっきりしたものにしようと気合いを入れました。

しかしその瞬間、渡辺の部屋に母親が飛び込んできて何かをまくし立てているように聞えました
それが単なる夢のようなものなのか、現実に起こっていることを朦朧とした意識で捉えているのか
一瞬では判断がつかない、だけどそれくらいある意味でリアルな音でした
とにかく僕はこんな時にと思い腹を立てて咄嗟に咆哮を放ちました。

「XXYYXXXYXZZZXXYYZZXXYY!!!!」


だが母親には火に油を刺したように効果が無いどころか、さらに反論と思われる言葉をまくし立て始めました
冷静に考えれば僕が寝ているときに母親が急に飛び込んできたりすることは滅多にないはず
さっき寝てる時話しかけるな!って言ったばっかりだし・・
いやむしろさっきの出来事があったから・・

とりあえずもし母親が本当にいたら一端聞くために起きなきゃいけないと思って起きようとしたらやっぱり
金縛りで体がガチッ。となって動かない
少しの間体に力を入れて頑張ったらフッ--っと解けました

ですが扉は閉まっていて真っ暗だしやっぱり母親なんていない。


あー損したあああああああ


時計を見たら7:10。
7:40まで30分あるのでとりあえずもう一回頑張りましたがこんどは寝落ち。
一回寝て起きた後って眠気がいい感じに収まっちゃってるというか少し寝疲れるというか
2回目ってうまくいかない。

コンティニューとかも自分、上手くいかない場合の方が多いです。



ふわー、初離脱もしたいですお。。
がんばろっか














 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ridants.blog.fc2.com/tb.php/23-52018a2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。