ゆめにっき
明晰夢・幽体離脱について。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夢精した日にフラグが立つ
相変わらず夢精した日にフラグが立ちやすい

夏は暑いからか夢精頻度が急上昇している

今回は明晰夢から自然に離脱にスイッチした感じ。
起きてから考えると部屋の構造があまりにも違いすぎる(自分の部屋と居間が合体した様な構造になっていたり、テレビが買い換える前の物になっていた)
離脱する度にすこしづつ安定感が増している気がする
食べ物を食ったら味がしっかりあった
そこそこうまい!

起きてから、居間から漂ってくる匂いと口の中に何となく残っている(自分だけに感じる?)朝の口臭的なものがありそれが反映したのかも。
何を食っていたのかはっきりわからないがパスタ的なもので、いろもハッキリ識別で来た

文字もハッキリ読めるようで、テレビの音量を下げる時の音量ボタンの、音量って文字が印象に残っている
第二名倉に行くと明晰度が増すとかいうので、地面に寝て、意識をさらに上の階層へ離脱させようと試みる
ハッキリ離脱という感じではなかったが、意識の何割かが少しだけ引き締まった様な覚醒したような気がした
座禅もしてみた
明晰度がしゅいーんと僅かに上がる
でも結局上位名倉に行くためにはパートナー必要だよな、と思う
パートナーが映っていることを期待しつつ部屋の戸棚のガラス戸を見ると、自分が映っていて、少しづつ顔が変化していた
かなりの童顔になったり
二人に分裂したり
これがパートナー??いやよいやよ
目の錯覚で二つに見えただけでしょう〜
すると焦点を戻す様に一つに戻る
後ろのテレビではポケモンの宣伝が流れていたがポケモンはあんまり知らないのでパートナーになっても困るとか思っていた
ガラス戸では無くちゃんとした鏡をということで洗面所に行く
その間も明晰度はまあ維持できているか。
洗面所の手前まできて、なんとなく明晰度が落ちてきてもういっちょ明晰度上げとこうと思って、第二離脱を試みる
だが目を閉じたもやもや意識の中気力が続かなくなり反動で意識がへなり、現実側にスイッチしてしまった


最近のよくあること

夢精した日に成功したり、(初離脱は自慰後)

明晰度上げようとして柔道の返し技みたいに負けたり、

パートナー探そうと洗面所に行く前に必ず覚せいしたり

この3つを繰り返している。

漏れは夢精の為にオナ禁してるのだろうか、
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ridants.blog.fc2.com/tb.php/53-9b4a1157
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。