ゆめにっき
明晰夢・幽体離脱について。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3年余りのオナ禁に終止符を打ちました
201604140120243e7.jpeg
数えてただけで1163日間のオナ禁をしていました

夢精はしていましたがカウントしてません
始めの数百日は女性ホルモンは摂っていなかったと思います

3年間色々なことがありました


追記はつづくから。性的なことが書いてあるので閲覧注意

自分は自閉症ですが、精神科の薬を飲んでからある程度人の目に慣れ、壊滅的な状況を脱しました
自分の容姿に酷くコンプレックスを持っていて、中性的になりたいと思って女性ホルモンを少量摂取していましたが
数週間前から断っていたら抑圧されていた何かが戻ってきて、離脱へのモチベーションが戻ったことに気づきました。

それでもオナ禁は一生続けると思っていたのですが、射精の気持ちよさを求めない理由がありませんでした
逆にオナ禁を続けていた間は、自慰をする理由がありませんでした
する気も起きなかったし、オナ禁初期の頃は動画を見たりしましたが、勃起させたら満足しました。

今回は女性ホルモンを断つことの反動か、いつのまにか男性ホルモンが強くなっていたと思います。
やめて数週間で朝勃ちを久しぶりに体験して、それをスルーしてずっと生活していました。
次の女性ホルモンが届いたけど、男性ホルモン優位の方が離脱しやすそうって直感的に感じて
生活も精神科のお薬のお陰か、女性的になれないことに縛られずやっていけるんじゃないかとうすうす感じ始めていたため、様子見もしようと思って少しの間服用を見合わせていました

きっかけは突然きました。
部活で調子がよく、帰っても家で調子に乗っていたらトイレの蝶番に踵をぶつけてしまい、それで明日の部活に出たかったけど出ないほうがいいなあって鬱になっていました。
部活での動きを部屋で反復してみるけど踵の痛みがアキレス腱にも繋がってるみたいで左足をかばうように右足だけに体重が乗っちゃう
明日は部活までヒトカラに行って、その後部活行くのを楽しみにしてたけど、休んだほうがいっかって思ってたらなんかだるくてだらだらしてた

ふと鏡をみたら久しぶりの感覚を楽しみたくなって、

→自主規制で少し中略

何度も引き返そうかと自問自答するタイミングがありました
だけどリセットすることは何も問題ないと判断したので続行しました。

最終的に、はっきり最後までやるっていう明確な意志で決めたので後悔はありません

すごく気持ちよかった
だから最後までやろうと思ったのだけど
賢者モードもすぐはこないからちょっとの間快感に漂ってた
出たものはおしっこと混ざっているようなとろとろで透明の液体だった

その後お風呂に入ったら、夢精でも感じなかったレベルで股間が軽くなったような感じがして、
賢者モードとはちょっと違うけど残念な気持ちになってた

でも今回は気持ちよさを味わいたかったしそれで実質的に失う物はないと思ったから抜こうと決めた。


いままで女性ホルモンの血中濃度が残っているうちは自慰してもおしっこした程度の感覚と尿道の痛みを感じるだけで苦痛だったと思います。
それがわかってたからしなかったと思う

性欲が戻って、朝勃ちも戻って、自然と通常の状態に戻っていたんだと思います


自分は定期的に夢精はしていたしホルモンの力で性欲を抑えていた期間はオナ禁としては意味がなかったと考えればリセットしたからといって何も失っていないのと同じと考えたので迷いもなく最後までやりました

いままでは何百日という記録を今さら捨てられるかっていう拘りで性欲をスルーしたりもしてましたけど。
あと1000日いけば2000日も3000日も変わらないような気がした
桁が一つ上がる頃にはお年寄りだろうし。

というか100日くらいいけばあとは変わらないと思います
そもそもオナ禁は一週間くらいづつでいい気もします

自分が初めて離脱したのは自慰にくたびれて寝た時だったし

長々とすみません。
結論ですが、オナ禁はきっと効果があると思います

1000日以上オナ禁しても大して離脱ができなくて、避難所の某スレにも書いたりしてたけど
オナ禁と離脱は関係ないっていう認識を一部に与えてしまった。
多分違うと思う。

自分のオナ禁は性欲を薬で抑えていたから

本当はオナ禁で溜めるのはフロイトがいう「リビドー」とかそういう物なのかもしれない
オナ禁で溜めるべきものを薬で最初から抑えてしまったら溜まらないよね
だから性欲が強い人がオナ禁したら効果が高いと思う

これからどうしていこうか迷うけど特に強くやりたいって思わなかったらしないと思いたい
だけど男性ホルモンの反動の力は予想よりちゃんとしたものだったから分からない
中毒になるのだけは嫌
仮にも女性的になりたいっていう願望を抱いていた人間だし

男性ホルモンが戻ってきてから気持ちが少し元気になったというか
以前はグレーの世界にいたみたいな気がする
女性ホルモンとか摂りだしてから離脱の前兆が全く起きなくなった

明晰夢がすごくできる某女子の人も生理の時は夢が鮮明じゃなくなるって某ラジオで言ってた気がするし
男性ホルモンとかっていろんな物事のモチベーションを作る大事なパワーなのかもと思いました
女性は女性ホルモンが代わりをしてるのかな?女性ホルモンは少量だったので男性ホルモンと拮抗するだけで効果が失われた気がするけど量が違えば結果も違かったかもしれないし

おやすみなさい
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ridants.blog.fc2.com/tb.php/57-c4bd8a13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。