ゆめにっき
明晰夢・幽体離脱について。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
異常。
あ...ありのまま、 今 起こったことを話すぜ!(今度は本当)

「朝起きたと思ったら夜の・・・・7時20分だった・・・・ッッ」

な..何を言ってるのか わからねーと思うが

おれも何が起こったのかわからなかった

頭がどうにかなりそうだった..

寝たと思ったら寝てなかっただとか

そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ

もっと恐ろしい逆トイレマンの片鱗を味わったぜ..










結論から言うと・・、

寝たのが朝の4:00と、夜更かしっちゃあ夜更かしなんですけど、

割とショックなことが続いてその鬱積が払拭しきれないまま寝たら、(一

生払拭出来ないかも知れないのだが..)15時間寝てしまって、起きたら夜

だった・・という

このブログのタイトルが「ねむい。」だからといって寝過ぎだ・・

(昼の一時に一時的に目覚めた記憶はあって、『一時なら・・ギリ許容範

囲程度の出来だぜ~』とか思ってた)



遅寝遅起の習慣が続くと、夢もいっぱい見るようで、大半は失念したが、

覚えてる最後の部分だけ以下に記しておく。

                   まず、隣に住んでいる中学生のガキに罵られる悪夢。遅くまで寝てるとき

は悪夢ばっかりみる。他にも悪夢をたくさん見た気がするけど、詳細は

失念。確かここまでが、昼の一時にいったん意識が灯るまでの夢。。

そして後半がトイレットペーパーを引いた白ねずみがある建物のなかから

逃げ出すデモンストレーションみたいな夢

第三者視点でそのネズミを操っているというか、そういうゲームをプレイ

しているというか、単にそういう想定で想像を働かせたら夢と混じったよ

うな感じ。人影から隠れながら進んでゆく。。

これはネズミなんだから、もっと物音とかが静かな筈だ・・とかゲームの

設定を適宜修正していた。。

で、なんとか作業服のおっさんの背後を縫って、シャッターをくぐりぬけ

て外に出た。以後見つかって引き戻されたりしないよう、フェンスに囲ま

れた廃駐車場みたいなところに山のように積もっていた土砂の奥の奥まで

周り、さらにその土砂をどんどん登っていき、今晩隠れるための穴蔵を掘

る地点を決めようとしているうちに、いつのまにか人間モードになってい

て、裸で飛んでいた。ここらへんから自分視点。ふたつの和風建築が面し

ている溝の上を飛んでいる。左はよくわからないが、右は温泉旅館だっ

た。丁度溝の内側に面しているところの一階に女風呂と男風呂が仕切られ

つつガラスの壁越しにみえたので除いてみたが、双方とも誰もいない。時

間が早いからいないのだろう、と解釈した。そのまま飛んでいると裸だと

通報されても困るから旅館で着るものを調達しよう、と思いつき、いつの

まにか旅館の中に入る。

探索してみると、誰もいない一室が続く。戸棚から浴衣を獲って着ようと

思ったが戸

棚にはない。見るとテーブルの横の和室用椅子、というか座布団をおく椅

子の背中のところに和服がいっこと、テーブルの上に和服が丸めて置いて

あった。人のでもいいからと、椅子の方の和服を着る。和服は、青と薄緑

の二つがあって、どっちが男用か迷ったけど、青を着た。夢ん中のくせに

女用は怪しまれるといちいちちゃんと思っていた。どうせ俺は女装不向き

なゴツ男です。(ぇ

和服を着たが帯が短くて結べない・・とりあえず外に向かって適当に歩く

と、数人の男女飲みかわしている部屋を通りかかる。ちゃんと男が青で、

女が緑来てたので安心した。でもやっぱり俺が迷ったのも頷けるというか

男は華奢な男が多く別に女と浴衣交換しても大して変わらない気がした。

外に出た。荒れた地に小屋があって、そっから誰だか忘れたけど、芸能人

似の女性が、アイスキャンデーか何かを加えながら白っぽい半袖短パンの

様な(失念)軽装で出てきた。

このとき俺は、必死に帯を結ぼうと悪戦苦闘していたので、その女の人に

帯結んでくださーい><と頼むけれども無反応。きっと手と口がふさがっ

てるからだろうと思い、アイス食い終わったら結んでくれるだろうとしば

らく待つが何もしてくれない。しょうがないから帯をギュッと引き縛って

むりやりむすんだ。でも浴衣が小さいのか、浴衣の切れ目から太ももが露

出して、チャイナドレスみたくなっていた。なんか死にたい。その後誰だ

か知らんけど友達に会って、ここまでのいきさつを話しているうちに覚

醒。銭湯・・いや温泉旅館とか詰まりながら説明していたのを覚えてい

る。




夢は、細かい部分忘れてたり他の夢忘れてるから文にすると短いけど、結

構長く見ている。だけど寝ている時間もそれに相当するくらい長いので、

特に現実時間との差異は正直感じられないと思った。トイレマンは、現実

30分に対し数年、逆トイレマンは名倉2、3時間に対し丸数日と二つの

世界の間に時間のズレが生じているが、夢ではそういうことは体験できな

いようだ。離脱したら体験できるか頑張ってみよっと。

終しまい。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ridants.blog.fc2.com/tb.php/73-002331dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。